看護師 ブランク

看護師ブランクを抱えている人は55万人!

看護師。
ブランクを抱えていた人が再就職をしようというのは、
珍しくありません。

 

なんと、55万人もの人が、
看護師免許を持っているけど仕事についていない、
いわゆるブランク状態にあるんです。

 

 

再就職をスムーズに進めるには?

 

では、あなたが再就職する上で意識しておきたいポイントは
どんな点でしょう?

 

それは、
「教育制度が充実している病院を選ぶ」
ということ。

 

ブランク明け、すぐはどうしてもわからないことや
「あれ?この仕事、どうしてたっけ。。」
というようなことがたくさんでてきます。

 

ただ、病院の多くは看護師不足の状態で、
満足に研修などを行えない病院も多いんです。

 

そういう所にいきなり配属されてしまうと、
どうしても人間関係もぎくしゃくしがちなので、注意が必要です。

 

多少条件面では妥協しても、しっかりした教育制度がある
病院を選ぶのが、看護師復帰をスムーズに進めるポイントになりますよ(・ω<)

転職支援サービスをフル活用

ブランクがある場合はなおさら、転職支援サービスに登録して
専任のアドバイザーをつけて進めていくのがいいでしょう。

 

当然、ブランクのある人の就職、転職に関しても
経験が豊富なので、その点は安心して就職活動を
進めていくことができますよ。

 

ブランクからの就職に強い転職支援サービスはコチラの2社。
両方登録して進めることをおすすめします。
(担当者との相性という点も、人間なのでありますから)

 

ナースフル

 

人材大手のリクルートが運営しています。
注目すべきは?やはり(病院との)交渉力の強さ。

 

ブランクがある人を多数転職に導いていますから、
ここは活用しておきたいところです。

 

ナースフルはブランクからの再就職にも強い!

 

 

ナース人材バンク

 

ナース人材バンクの魅力は?ナース専科という看護師のコミュニティ(SNS)にも
一緒に登録できるところ。
専任のアドバイザーだけでなく、現役や元ナースの声も参考にして
就職活動を行っていきましょう。

 

登録は1分でできます⇒看護師のお仕事紹介【ナース人材バンク】